本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 高知 > 立志社跡

立志社跡

                                高知県クリスチャン関連史跡

自由は土佐の山間より出づ


立志社は土佐に設立された政治結社で、日本の自由民権運動の盟主的存在。
板垣退助を中心に、片岡健吉、林有造らが集まって1874年4月に創立されました。初代社長は片岡健吉です。


立志社跡

立志社跡


板垣退助と片岡健吉は、プロテスタントのクリスチャンでした。

立志社跡碑の横にある、碑の「自由は土佐の山間より出づ」という言葉は、立志社の憲法起草委員 植木枝盛の言葉です。


立志社跡
立志社跡
立志社跡
立志社跡
立志社解説
立志社解説
中央公園
中央公園



 
現地への行き方
碑は中央公園内にあります。中央公園の住所は高知市帯屋町1-11-27です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》



                                         NEXT >>