本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 高知 > 坂本龍馬生誕地

坂本龍馬生誕地

                                高知県史跡

日本人が一番好きな歴史上の人物?


日本人が一番好きな歴史上の人物とされる坂本龍馬が生まれた地。
碑の揮毫は、郷土の政治家 吉田茂です。


坂本龍馬生誕地

坂本龍馬生誕地


坂本龍馬は1835(天保6)年、土佐藩郷士の家に生まれました。28歳の時、脱藩し、幕府の軍艦奉行並である勝海舟の弟子となりました。

次第に考えを進化させ、外国に対抗できる日本になるためには幕府を倒さなければならず、そのためにはまず幕府に対抗できる大きな力を持った薩摩藩と長州藩の同盟を成功させなければならないと考え、これを実現させました。

しかし薩摩藩と長州藩は武力によって幕府を倒そうとしたので、龍馬は国内で戦争をしてはいけないと考え、平和的な倒幕である大政奉還を土佐藩に提案しました。この案は土佐藩から徳川慶喜に進言され、慶喜もこれを受け入れて、江戸城は無血開城、徳川幕府は消滅しました。

ところが龍馬はその1ヶ月後、京都の近江屋で暗殺されました。暗殺の実行犯は京都見廻組説が有力ですが、幕府説、土佐藩説などもあります。日本人が一番好きな歴史上の人物とも言われる坂本龍馬ですが、彼の業績は時代を見極め、平和的な革命を日本に齎すきっかけを作ったことだと言うことができます。

因みに龍馬自身はクリスチャンではありませんでしたが、甥が2人と従兄がキリスト教徒で、従兄の沢辺琢磨は、日本ハリストス正教会初の正教徒にして最初の日本人司祭となった人物です。


坂本龍馬生誕地
坂本龍馬生誕地
坂本龍馬生誕地
坂本龍馬生誕地
坂本龍馬解説
坂本龍馬解説
周辺史跡地図
周辺史跡地図



 
現地への行き方
住所は高知市上町1-7です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》



                                         NEXT >>