本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 高知 > 長宗我部元親の墓

長宗我部元親の墓

                                高知県史跡

あだ名は「土佐の出来人」


四国平定を成し遂げ、「土佐の出来人(できびと)」とも呼ばれた長宗我部元親の墓。
高知市中心部から浦戸に向う道沿いにあります。


長宗我部元親の墓

長宗我部元親の墓


長宗我部元親は1539年、現在の高知県南国市に生まれました。家督を継いで周囲の有力国人を次々と降し、1585年に四国を統一しました。

しかし豊臣秀吉の侵略を受け降伏し、秀吉に臣従を誓うことで土佐国を安堵されました。

晩年は浦戸城に居城しましたが、この時に起こったサン・フェリペ号事件で、秀吉の命令で船の積荷を没収し、乗組員を幽閉するなどしました。これが日本で最初の国の最高権力者によるキリシタン処刑、26聖人の殉教を引き起こす直接的な原因となりました。


長宗我部元親墓所入口
長宗我部元親墓所入口
長宗我部元親墓所入口
長宗我部元親墓所入口
長宗我部元親墓所解説
長宗我部元親墓所解説
長宗我部元親解説
長宗我部元親解説
長宗我部元親墓所
長宗我部元親墓所
元親会
元親会



 
現地への行き方
南はりまや橋から高知県交通「桂浜」行き乗車、「元親公史蹟前」下車、徒歩3分。住所は高知市長浜天甫寺山です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》



                                         NEXT >>